会社紹介

image「こどもたちの未来を見つめて。」
幼児教育を通じて、こどもたちの未来を温かなひかりで満たすこと。
それが創業以来70年以上、絶えることなく受け継がれてきた、ひかりのくにの社員全員の使命です。
こどもたちの未来のために。こどもたちの未来と共に。
ひかりのくにはいつまでも、こどもたちの明日に寄り添い続けます。

事業内容

image「幼児教育のすべてがここに」
幼児向けの絵本や教育雑誌、幼稚園・保育園の先生向けの指導書などの企画・編集・出版を行っております。また、出版物のみでなく、数多くの保育用品も取り扱っている点が、ひかりのくにの特徴であり強みでもあります。
のりやはさみ、机、いす、そして園庭の遊具まで、取扱商品の豊富さではどこにも負けません。カタログに掲載されている商品は、なんと6000点以上。オリジナル商品の企画・制作も絶えず行っており、「ひかりのくにで揃わないものはない」と自信を持ってお客様におすすめしています。

歴史

imageimage

ひかりのくに株式会社は昭和21年(1946年)に幼稚園・保育園の園児を対象とした月刊絵本、「ヒカリノクニ」を創刊したことで産声をあげました。「戦争で荒れた日本に生きる、子どもたちの未来を明るい光で満たしてあげたい」。そんな思いから創刊号が生まれて70年余り。創業者の思いを忘れずに、ひかりのくには今でも全国の子どもたちの成長に寄り添い、幼児教育に貢献し続けています。

社風

image「社員=最高の財産」
ひかりのくにの創設者は、社員こそが会社の最高の財産であると考えていました。
その精神は現在も受け継がれており、社員を大切にする風土が会社全体に根付いています。社員全員が気持ちよく働けるような、思いやり溢れる職場作りを実践しています。

「楽しむときには全力で」
普段はとっても真面目に仕事に取り組んでいる私たちですが、社内行事は思いっきり楽しみます。ボーリング大会、社員旅行、運動会、秋の遠足など、とびきりの思い出と豪華なお土産が手に入る、楽しい行事が盛りだくさん。
同期や先輩方との交流を深めるチャンスでもあり、毎年多くの社員がこぞって参加しています。

エントリー受付はこちら マイナビ2019

PAGE TOP