保育とカリキュラムについて

昭和27(1952)年発刊の、日本初の指導計画雑誌『月刊保育とカリキュラム』。

平成30年施行の幼稚園教育要領、保育所保育指針、幼保連携型認定こども園教育・保育要領に準じた指導計画を目指し掲載しています。

2021年 保育とカリキュラムは

おかげさまで、2021年度より創刊70年を迎えます

保育雑誌“初”の「保育実践研究雑誌」として、常に現場の先生方に寄り添い、その時代にあった保育・指導計画を提案してきました。

 

今年の年間テーマは『得意を伸ばす・得意を見つける』

子どもたちはもちろん、保育者も、得意を生かしてそれぞれの「主体性」を育み・伸ばすことのできる内容をお届けします!

 

『き(基本)、わ(技・アイディア)、み(見方・考え方)』がたっぷり!

●保育の基礎を知る・見直すことができる

●アイディアの引き出しを増やし、保育に生かす

●保育の在り方や考え方を改めて見直し、研修などに生かせる 

…など、保育のあれこれが、ぎゅっと詰まった1冊です★

 

信頼度№1 の指導計画

保育園・幼稚園・認定こども園で参考にしていただけるよう、約200人の編集委員によって、毎月、編集会議を開いて内容を検討しています。年齢別の指導計画はもちろん、異年齢児や特別支援児の計画も掲載しています!

 

新連載スタート!

*ローテーション連載「得意を見つけよう!」
・タオルを使った信頼関係のつくり方(4・7・10・1月号)
・旬の食材や栽培などの食育を通した子どもの育ち(5・8・11・2月号)
・水などの自然素材から科学の発見・不思議にふれる(6・9・12・3月号)
などそれぞれのテーマから、得意を見つけるきっかけにしてみてください!

*気になる子の保育
人気連載の「気になる子の保育」がマンガになって、パワーアップ。具体的な保育の提案や他の子たちとの関わり方など、解説を踏まえて紹介します。

*NCT(ノンコンタクトタイム)で保育が変わる!
間接業務の時間(ノンコンタクトタイム)を確保するために、またその時間を有効活用するための考え方や取り組みを紹介します!

その他、新連載や人気連載も内容をパワーアップしています。

 

保育とカリキュラム 解説動画は こちら

 

2021年度も保育とカリキュラムを、よろしくお願いいたします!

 


体裁:AB判、144ページ
価格:定価840円(本体764円)
発行日:毎月1日
発売日:毎月2日

 

PAGE TOP